Avidと環境


Avidの環境に関するポリシー
Avidは、責任ある企業として、世界的な事業、製造、そして市場において、環境への影響を最小限に抑えるよう努力をしております。 地球にやさしい取組みを推進するとともに、従業員には、ゴミを減らし、エネルギーを大切にすることを奨励しています。

環境への取組みにおける目標:

  • 製品ライフサイクル全般において、環境への影響を考慮したデザイン(Design for Environment;DfE)を適用し、製造者責任を全うします
  • サプライ・チェーンにおいても、環境に対して責任ある行動を推進します
  • 私たちの世界的事業において、ゴミを減らす一方、リサイクルの原則を適用します
  • 環境管理システム(Environmental Management System )を設置し、次のことを徹底します(i)環境への取組みに対するゴールが掲げられ、それがモニターされていること、(ii)過程や技術が常にベストプラクティスを目指して見直されていること、(iii)過程の改善がしっかりサポートされていること、(iv)全従業員が環境保護を念頭に職務に当たること
  • 世界各国の法律や私たちの製品や事業に影響を及ぼす規則を引き続き遵守します

 


最高経営責任者兼社長

EUのWEEEおよびRoHS指令に準拠

2003 年 1 月、EU は 2 つの重要な環境に関する指令 - 廃電気電子機器指令(WEEE)および特定有害物質使用制限指令(RoHS)を採択しました。EU およびその他の地域の追加指令と併せて、未来の世代に安全な環境を提供する上での重要な意味を持っっています。

続きを読む


中国情報(信息)産業部の中国版RoHS規制に準拠

中国の情報(信息)産業部(MII)の施行している「電子情報製品生産汚染防止管理規則」(別名「中国版RoHS」)に対応するため、Avid Technology,Inc(Avid)は、次のコンプライアンスプロトコルを採択しました。

続きを読む

REACH法に準拠

2006年12月18日にEUの閣僚理事会でEC規則 No 1907/2006として可決された化学物質の登録、評価、認可、制限に関する規則(REACH)は、2007年6月1日から施行され、2018年までに段階的導入が行われるEUの新しい化学品規制です。Avidは、人間の健康と環境を保護するREACHのすべての目標を支持しています。

続きを読む