Avid は、サードパーティの開発者と協力し、ユーザーおよびデジタル・メディア業界に革新的なテクノロジーと優れた相互運用性を提供するよう取り組んでおります。 AVX、Avid Audio 開発者プログラムなどの取り組みは、サードパーティ開発者が Avid ソリューションのパワーを拡大し、デジタル・メディアのプロフェッショナルにさらに強力なシステムを提供するためのプログラムのごくわずかな一例です。 このセクションでは、Avid 開発者プログラムの詳細、Avid の現在の開発者、プログラムへの参加方法などを詳しくご紹介します。

オーディオ・ディベロッパー・プログラム

オーディオ・プラグイン・ディベロッパー・プログラム

卓越した世界の詳細

卓越したエフェクトとバーチャル・インストゥルメントの世界は、数々の受賞に輝く Avid の Pro Tools®、VENUE®、Media Composer® ソリューションにさらなるクリエイティブ・パワーをもたらします。 Avid の開発パートナーは、専用のエキスパート・サポートおよび広範で魅力的な共同マーケティング・サービスを享受しています。 Avid は、パートナーがワールドクラスのプラグ・インを開発し、Avid との継続的なパートナーシップによってビジネスを成功に導くお手伝いをします。 このプログラムにご参加いただくには、企業のお名前や開発対象分野などに関する簡単なフォームへのご記入をお願いしております。 お申し込みの前に、対象となるプラグインや、プラグインがどの種類のオーディオ・プラットフォームで動作するかなどについての詳細をご確認ください。   詳細

今すぐお申し込みください

EUCON(Extended User Control:拡張ユーザー・コントロール)高速Ethernetコントロール・プロトコル

Euphonix開発。ソフトウェア・アプリケーションとAvidコントロール・サーフェス間のダイレクトでハイ・パフォーマンスなコミュニケーションを実現 詳細

Euphonixの画期的な新発明を基に設計されたAvidのEUCON Controlは、互換性のあるソフトウェア・アプリケーションとAvidのコントロール・サーフェスのコミュニケーションを司ります。 AvidはEUCONの機能の向上と発展をサポートしています。 EUCON対応をアプリケーションに追加することをお考えの方は、ぜひAvidまでご連絡ください。

EUCONは次のような機能と利点を備えています:

  • ギガビット・イーサネットを含め、高速のEthenetネットワーク・コントロール
  • 高分解能(16bit)のフェーダーおよびノブ・コントロール
  • EUCON、 HUI、Mackieコントロール・プロトコル
  • EUCON は、トラックボールおよびキーボードをEthernet経由で送信するため、配線が簡素化
  • MacOSとPCの互換性
  • 同時に複数のワークステーションとアプリケーションをコントロール
  • ソフトウェア・アプリケーションに合わせてスイッチをコントロール
  • 主要なデジタル・オーディオ・ワークステーションを含め、業界をリードするアプリケーションが対応
  • ハードウェア・サーフェスから、ソフトウェア・アプリケーションのコマンド・セットに直接アクセス可能
  • チャンネル・ストリップからDAWプラグインをコントロール
  • EUCONを認識するソフトウェア・アプリケーションにて、マルチ・フォーマットのメータリング、EQおよびパンカーブ表示をサポート
  • Euphonix Artist Seriesに対応
今すぐお申し込みください

オーディオ・ワークフロー・ソリューション・プログラム

オーディオやバーチャル・インストゥルメントに加え、詳細

オーディオやバーチャル・インストゥルメントのプラグインに加え、Avid の開発パートナーは、ユーザーの生産性や創造性を拡大する、さまざまなオーディオ・ワークフロー・ソリューションを提供しています。 その一例を以下に示します。

• ポストプロダクション・ユーティリティ(ADR、コンフォーム、キュー・シート製品など)

• アセット管理とバックアップ・プログラム

 • フォーマット変換ユーティリティ

 • オーディオ・サンプル編集プログラム

 • サラウンド・ミキシング・ユーティリティ

Avid では常に、当社のソリューションを強化できる革新技術をもつ企業や個人を探しています。 パートナーの皆様には、アイディアをさらに広げるため、オーディオ関連のコンセプトを簡単にご説明いただきます。 このようなスタイルで提携することにより、パートナーの皆様が持つアイディアを理解したり、適切なテクノロジー情報を皆様に提示したり、サポートのカスタマイズ・レベルを検討したり、あるいは、ご提供できないサポートについてお知らせしたりします。 今すぐお申し込みください

MicプリアンプMIDIコントロール仕様

マイク・プリアンプ MIDI 詳細

Avid では、Digidesign の PRE 製品をエミュレートして、Pro Tools 環境でシームレスに動作する製品を作成するリモート制御マイクロフォン・プリアンプのベンダーに、MIDI コントローラの関連マニュアルを提供しています。 高品質のリモート・マイク・プリアンプを製造しているベンダーであれば、ぜひ、関連する制御マニュアルをダウンロードして、御社製品にご活用ください。今すぐお申し込みください

ハードウェア・コントロール・サーフェスのPro Toolsサポート

Pro Tools は、Digidesign のコントロール・サーフェスを幅広くサポートしています。詳細

Pro Tools は、Digidesign のコントロール・サーフェスを幅広くサポートしています。さらに、多くの Pro Tools のユーザーは、他のさまざまなコントローラ製品も所有して使用しています。Pro Tools と連動する MIDI ベースのハードウェア・コントローラの作成方法についてはこちらをご覧ください。詳細

ビデオ製品関連開発者プログラム

Avid Media Toolkit(AMT)プログラム

Avid メディア・ツールキット(AMT)は、詳細

Avid メディア・ツールキット(AMT)は、Avid のネイティブ・メディアの作成タスクおよびアクセス・タスクをシンプルにするために設計されたクロスプラットフォームの SDK です。これはメディアを Avid アプリケーションで変換したいサードパーティに最適です。 この AMT は、単なるメディアの「ラッピング・ツール」にとどまらず、Avid Codec Manager のインスタンスを搭載し、メディアを互換性のあるフォーマットにエンコードおよびデコードすることができるため、これまでよりも広範なメディアの変換を可能にします。

詳細

ホワイトペーパー

Avid DNxHD開発者プログラム

Avid DNxHD は革命的な HD コーデック・テクノロジーです。 詳細

Avid DNxHD[Internal Link] は革命的な HD コーデック・テクノロジーです。マスタリング品質の HD メディアのファイル・サイズを大幅に縮小して作成し、ローカル・ストレージを使用していても、リアルタイムの共同作業のワークフローでも、リアルタイム HD 制作の障害を取り除きます。 ネイティブな HD カメラ圧縮フォーマットは効率的ではあるが、複雑なポストプロダクションのエフェクト処理で品質を維持できるようにはなっていません。 非圧縮 HD は最高の画像品質を提供する一方で、データレートやファイル・サイズによってはトラックでワークフローが停止する場合があります。 Avid DNxHD は妥協なしの効率と品質の両方をお届けします。

SDK を入手する

ホワイトペーパー

AVX開発者プログラム

Avid Extensions(AVX)は、クロスプラットフォームのソフトウェア・アーキテクチャで、詳細

Avid Extensions(AVX)は、クロスプラットフォームのソフトウェア・アーキテクチャで、ソフトウェア・エフェクト・プラグイン・モジュールを透過的に、ホスト・アプリケーションとダイナミックにリンクさせるためにデザインされています。 AVX プラグインは、AVX インターフェースに対応した Avid ホスト・アプリケーションがサポートするビジュアル・エフェクトをダイナミックに拡張します。

詳細

ホワイトペーパー

Avid Interplay API

Avid は、自社の製品と他のベンダーで製造された製品との相互運用性を詳細

Avid は、自社の製品と他のベンダーで製造された製品との相互運用性を高めるように活動しています。 Avid は、コンテンツ制作プロセスを促進して向上させるために、メディア、ツール、メタデータをシームレスに共有できるような、コンテンツ制作の完全な統合環境を提供するために努力しています。 そのため、Avid では、ソフトウェア開発キット(SDK)の開発およびメンテナンスを専門とするリソースを確保し、これにより、Avid Interplay による相互運用性を通じて、サードパーティのデバイスおよびアプリケーションから、Avid ユーティリティ環境にメディアやメタデータを交換できるようにします。詳細

iNEWS API

Avid の業界標準およびサードパーティ相互運用性へのコミットメントは、 詳細

Avid の業界標準およびサードパーティ相互運用性へのコミットメントは、ニュースルームにも広がっています。 ベンダーは、幅広いアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)を通して、直接 iNEWS に接続するインターフェースを開発できます。また、放送局やニュースルームでは、既存のシステムへの投資を維持しながら、業界をリードする世界中の企業からの 30 以上の新しい製品を選択することができます。 そして、その数は増え続けています。 これらの企業や製品の詳細をご紹介します。

詳細

ホワイトペーパー