Avid NEXIS

AvidNexisFamily_1100x368

リアルタイムのメディア制作のためのインテリジェントなストレージ

今すぐ必要な信頼性、将来のためのスケーラビリティ、前進のためのテクノロジーを兼ね備え、将来にわたって長く利用できる製品です。Avid NEXISは、世界初のソフトウェア定義のストレージ・プラットフォームであり、あらゆるメディア・アプリケーションに対して真にストレージを仮想化することができます。このパワフルなシステムによって、Avid MediaCentral Platformアプリケーションは比類のない柔軟性、コントロール、拡張性を獲得します。さらに、本来の容量とパフォーマンスを倍増させることによって、ビジネスのあらゆる段階でエンジンを自由に組み合わせてストレージの仮想化可能なプールを構築し、ワークフローを合理化、拡大、スピードアップできるようになります。

ホワイトペーパー

FSWhitepaper1200x600 1

将来にわたってワークフローを保護

ブログ

AvidNexis_BlogsPromo_600x300

Avid NEXISのブログをチェック

デモビデオ

AvidNexis_600x300_v5

稼働中のAvid NEXISソフトウェア定義ストレージを見てみる

製品ハイライト

AvidNexisE5Back_1035x451
  • ソフトウェア定義のストレージ・プラットフォームにより柔軟なメディア・プラットフォームを実現
  • 投資を保護しながらコストを削減
  • 変化にすばやく他に応できる機動性が実現
  • 業界随一のセキュアで信頼性の高いワークフローを実感
  • Avid NEXISは、オンライン制作およびにアライン制作のスピードアップを目的として設計されています。チームは3 PB近くまで拡張可能なストレージに必要なときにいつでもアクセスできます。またこのストレージ・リソースは、プロビジョニングと他の目的での再利用を迅速に行うことができます。プロジェクトやクライアントに応じて、各ワークスペースの容量、パフォーマンス、ドライブ保護をカスタマイズし、微調整できます。システムの管理は、便利なWebインターフェースや管理APIを通じて実行できます。さらに小規模なチームから大規模なメディア・エンタープライズまで、容易に規模を調整して対応できます。

  • 数か月後に変化する可能性のあるワークフローを構築するのは、時間とコストの無駄です。Avid NEXISは、MediaCentral Platformに対応しているため、既存のAvid製およびサードパーティ製プラットフォーム・アプリケーションおよびサービスに容易に統合できます。またストレージ・アーキテクチャが拡張可能なため、現在および将来のニーズや予算に応じて、コンポーネントを自由に組み合わせることができます。ニーズの拡大に合わせて、容量や帯域幅をアップグレードでき、より高度な可用性が必要な場合は、冗長コンポーネントを追加できます。

  • メディア制作は、予測できないことが起こります。Avid NEXISでは、作業の中断やダウンタイムなしに、さまざまな変更を動的に実行できます。重要なプロジェクトや優先順位の高いチームにはアセットを共有するための最大限のパフォーマンスを割り当てる一方で、重要性の低いワークフローのパフォーマンスを抑えることができます。Media Composer | CloudMediaCentral | UXを使用すると、リモート・ワークフローとコラボレーション・ワークフローを利用できます。容量と帯域幅をリニアに拡大すると、大規模な制作作業がスムーズに進行します。またワークフローを新しいプラットフォームのアプリケーションやサービスに拡大するのも簡単です。

  • すべてのAvid NEXISシステムは、Avid NEXIS | FSという独自の共通ファイル・システムを中核としています。この高度にインテリジェントでスケーラブルなファイル・システムは、今日のメディア制作で必要な比類のないパフォーマンスと信頼性を備えています。また、制作作業に万全のセキュリティ、フェールセーフのディスク保護、高可用性、ワークスペースの柔軟性をもたらすとともに、制作チームとビジネスの成功に必要な拡張性をもたらします。