Avid MediaCentral Platform

MediaCentralPlatform_Lifestyle

Avid Everywhereビジョンの基盤

Avid MediaCentral Platformは、完全に合理化されたメディア・ワークフローの基盤として、効率性の向上、リモートでのコラボレーション、プロジェクトとメディアへのあらゆる場所からのアクセスを可能にします。大規模な放送局やメディア企業、ポスト・プロダクション施設、教育機関、レコーディング・スタジオ、小さな編集室、自宅のスタジオといった作業場所に関係なく、Avid MediaCentralはワークフローに欠かせない一部となり、アクセス方法にかかわらず統一された環境を実現するフロントエンドと共通サービスを提供します。

Platformの詳細については弊社のブログへ

主な機能

MediaCentralPlatform_monitor2
  • カスタマイズ可能な基盤
  • 大きな安心
  • 求められる柔軟性と信頼性
  • 統一された環境でのコラボレーションによるスピーディーなメディア制作
  • Avid MediaCentralは、保有している多くのAvid製品のフレームワークに組み込まれますが、ワークフローを拡張する場合は、追加のコンポーネントやインストールが必要な場合があります。 さらに、サービスやコンポーネントを必要に応じて追加することで、プラットフォーム機能をカスタマイズできます。また、不要な場合はこれらを無効にすることができます。

  • セキュリティと保護はこのプラットフォームの中心的な機能であり、メディア・ワークフローとおよびメディア・パイプライン全体がしっかりと守られています。Avid MediaCentral Platformを使用することで、貴重なアセット(メディア)が確実に保護されます。

  • オープンで拡張やカスタマイズが可能なプラットフォームなら、効率が飛躍的に高まり、ニーズの変化に迅速に対応できます。Avid MediaCentral Platformは、その上で動作するすべての製品とサービスを連携させて、メディア制作パイプライン全体を合理化します。

  • MediaCentral | UXは、Avid MediaCentral PlatformのクラウドベースのWebフロントエンドで、実質的にあらゆるデバイスでどこからでもメディアにアクセスしてプロジェクトの作業を実行できます。