Sibelius | Cloud SharingおよびPublishing

Sibelius_Cloud_lifestyle

インタラクティブな楽譜の共有と公開

オンラインで楽譜を提供して、誰でも、どこにいても、楽譜を表示したり、再生したり、移調したり、さらには購入したりできるとしたら。そこが、Sibeliusの画期的なクラウド・テクノロジーの強みです。Sibelius | Cloud Sharingを使用すると、作曲家、学生、教職員はクラウドで簡単に楽譜を共有したり、他のメンバーを作品の視聴やレビューに招待したりすることができます。

また、Sibelius | Cloud Publishingを使用すると、楽譜出版社は顧客の楽曲購入時のオンライン・エクスペリエンスを向上させ、販売を促進できます。

このテクノロジーを使用して友人、同僚、クライアント、顧客ができること

楽譜のプレビューと再生

ページをフリップしたり、高品質な楽器を使用して楽曲を再生したりできます。

楽曲の移調*

楽曲を元の楽譜と異なるキーで再生して聴くことができます。

簡単にアクセス

Webブラウザーで楽曲を直接表示できます。特別なソフトウェアやプラグインをインストールする必要はありません。

デバイスを問わず表示可能

Mac、PC、iOS、Android、Chrome OS、Linuxデバイスを問わず、また現在のWebブラウザーの種類にかかわらず同じ操作ができます。

十分な情報を得てから決定

取引をしたり、学生の評価をしたり、購入したりする前に楽曲を表示して聴くことができます。

* Sibelius | Cloud Publishingのみ

Sibelius Cloud Sharing Composers仕事中のジョン・パエサーノ — 映画、テレビ、ビデオ・ゲーム、アルバムの作曲家、プロデューサー、指揮者、アレンジャー

Sibelius | Cloud Sharingで楽曲を世界へ発信する

楽譜の共有はこれまでにないほど簡単になりました。Sibelius | Cloud SharingがSibeliusSibelius | Firstに統合されたことで、楽曲をオンラインでチェックできるデバイスを使用して、ユーザーは誰でも、どこからでも招待することができます。また、自分用のクラウド・スペース(両方のアプリケーションに付属)を使用して個人的に共有することも、Webページに公開することもできます。

共有ボタンをクリックするだけで楽譜をクラウド(1 GBの無料スペースを提供**)に送信できます。また、クリックするだけで一意のURLリンクが自動的に生成されるので、リンクをコピーして他のメンバーと共有したり、Webページに埋め込んだりすることができます。楽譜を変更したときにオンラインでプッシュして共有することもできます。共有をやめたくなったら、共有中止ボタンをクリックするだけでリンクを無効にできます。

Sibelius | Cloud Sharingによるワークフローの支援

  • 作曲家とアレンジャーは編曲家にドラフトを送信してレビューを依頼できる
  • 編曲家は作業中のコピーを写譜士に送信してレビューを依頼できる
  • 浄書家は最終版を発行する前にフィードバックを受け取って楽譜を校正できる
  • 学生は宿題や学習課題を教職員に送信できる
  • 教職員はインタラクティブなカリキュラム・コンテンツを作成して学生と共有できる
  • ブロガーは再生やレビューができるコンテンツを活用してWebサイトを充実させることができる

楽譜を表示して聴く

Sibelius | Cloud Sharingを使用して提供された楽譜の例です。再生ボタンをクリックして楽譜を聴いたり、タイムライン・インジケーターをドラッグして楽譜のどこからでも再生したりすることができます。また、音符アイコンをクリックして目的の移調を選択するだけで、楽曲を別のキーに移調できます。

作曲や指導の能力を新たな高みへ。

Sibelius | Cloud Sharingの詳細

** 1 GBのクラウド・スペースで共有できる楽譜の数は、Sibeliusユーザーは無制限ですが、Sibelius | Firstユーザーは一度に20曲までとなりますのでご注意ください。

SibeliusCloudPublishingSibelius | Cloud Publishingを使用してVirtualSheetMusic.comで販売するための楽譜サンプル

Sibelius | Cloud Publishingで楽曲の販売を増やす

Sibelius | Cloud Publishingを使用すると、楽譜出版社は顧客が楽譜を購入する際に最高のオンライン・エクスペリエンスを提供することができます。このテクノロジーをWebサイトに統合することで、販売しているすべての楽譜のプレビューを表示できるようになり、顧客の操作内容も完全にコントロールすることができます。さらに、デジタル著作権管理(DRM)により、楽譜はしっかりと保護され、まず購入しなければダウンロードすることも印刷することもできません。

顧客が確認する楽譜を選択すると、サイトからAvidのSibelius | Cloud Publishingサーバーにpingが送信され、楽譜の最初のページのプレビューが生成されます。顧客が購入前に表示したり再生したりできるページ数だけでなく、移調したり、楽器を変更したりする機能も制限することもできます。顧客が楽譜を購入すると、クラウド・サーバーは印刷に適した高品質のファイルを生成します。

このしくみを確認

Sibelius | Cloud Publishingによるビジネスの支援

  • 楽譜出版社は顧客に楽譜のプレビューを許可することで販売を促進できる
  • 楽譜出版社は顧客の楽譜購入時により良いエクスペリエンスを提供することで競合他社に対して優位に立つことができる
  • 顧客は購入前に楽譜の品質や正しい楽曲がどうかについての感じをつかむことができる
  • アレンジャーは再アレンジのニーズに応えることができる楽譜かどうかについての感覚を得ることができる

楽譜を表示して聴く

Sibelius | Cloud Publishingを使用して提供されたレナード・コーエンの「ハレルヤ」の例です。再生ボタンをクリックして楽譜を聴いたり、タイムライン・インジケーターをドラッグして楽譜のどこからでも再生したりすることができます。また、音符アイコンをクリックして目的の移調を選択するだけで、楽曲を別のキーに移調できます。

楽譜ショップを顧客にとって最高のものに仕上げましょう。Sibelius | Cloud Publishingの評価に関するご質問またはお問い合わせをお寄せください。

お問い合わせ

上に示すレナード・コーエンの「ハレルヤ」の楽譜は、最新バージョンのSibelius | Cloud Publishingの新しいビューアに表示されています。再生ボタンをクリックして楽譜を聴いたり、タイムライン・インジケーターをドラッグして楽譜のどこからでも再生したりすることができます。また、音符アイコンをクリックして目的の移調を選択するだけで、楽曲を別のキーに移調できます。