必要な IO を用いて MTRX をカスタマイズ

必要な IO を用いて MTRX をカスタマイズ