HEAT

MainPluginHeat

アナログ・サウンドの温かみと風合い

サウンドミックスにHEATを追加。操作の簡単なPro Tools | HDソフトウェア・アドオン、HEAT(Harmonically Enhanced Algorithm Technology)を使用すれば、高額の支払いや機材の追加をすることなく、優れたアナログ機器の温かみと音響特性をサウンドに加えることができます。

HEATは、著名なオーディオ・デザイナーであるデイブ・ヒル氏の協力のもとで開発されました。HEATは、Pro Tools | HDX、Pro Tools | HD Native、旧バージョンのPro Tools | HDシステムと緊密に統合されているため、独特の温かみ、パンチ、透明度という点でかつて聴いたことのないほど豊かなサウンドのミックスを簡単に制作できます。音楽のミキシングでもサウンドトラックのミキシングでも、ビンテージのアナログ・コンソールやアウトボードのあの独特のサウンドがPro Tools内でよみがえるため、複数のミックスをしっかりまとめ上げることができます。


特長

  • 昔ながらのサウンドと先進技術
  • 設定は一度だけ
  • アウトボードのサウンドがこれだけで実現
  • ポストプロダクション・サウンドを一新
  • HEATはサウンドに温かみを与えるだけではなく、高品質で洗練されたアルゴリズムを駆使し、ビンテージのアナログ・コンソール、真空管回路、またアナログ・テープの音の特徴をミックスに融合させます。アナログ・コンソールでミキシングをしたり、アナログ・テープにトラッキングしたりすると、各オーディオ・トラックに心地良い音響特性が加わるものですが、HEATなら、すべてのオーディオ・トラックを個別に処理することにより、同様の効果を加えることができます。また、ドライブとトーンを全体的に調整し、より豊かで、明るく滑らかな、生き生きとしたサウンドを自在に作成できます。さらに、トラックやミックス全体をA/B比較して作業内容を確認したり、インサート前または後の状態を選択したり、HEATをバイパスすることもできます。

  • HEATはAAX DSP、AAX Native、TDMアーキテクチャを使用して優れた機能を発揮しますが、HEAT自体はプラグインではないため、すばやく簡単にアクセスして使用できます。HEATはプラグインではないため、Pro Toolsのミックス・ウィンドウに表示され、個々のトラックに挿入したり、メニューから選択したりする必要はありません。グローバルなドライブとトーン・コントロールを使用して、ミックス全体にHEATを適用すると、作業が大幅に軽減されます。この場合、設定するのは一度だけです。あるいはミックス全体に適用するのではなく、トラックごとに適用することで、特定のサウンドだけにHEATを適用できます。

  • アルバムのミキシングでも、BGMのミキシングでも、HEATさえあれば、高価なアナログ機材を使用せずに追い求めるサウンドが実現します。たとえばミックスをまとめあげてくれる心地よいハーモニック・ディストーションなどの、ビンテージ・コンソールやボックスでミックスされたおなじみの音響特性を持つ素晴らしいミックスを簡単に作成できます。しかも、煩雑な技術や高価な費用に悩まされることはありません。

  • サウンド・デザイナーやサウンド・エフェクト・エディターは、HEATをトラックに少し加えるだけで、つまらないサウンドの録音やお決まりのサウンド効果を、活力のある活き活きとしたサウンドに作り変えることができます。いろいろなサウンドを試して工夫すれば、オーディオ・アセットを個性的に演出して、グレードアップすることも可能です。

オーディオ・サンプル

これはNimble Tailorsによる「Ninja」という曲*です。HEATの2種類の設定を使って、ミックスをやりとりしつつすべてPro Tools | HD内で仕上げました。ビデオをダウンロード右クリックでファイルを保存)し、HEATがどのようにミックスをシェイピングしているか、高音質のヘッドホンやスピーカーで聴いてみてください。

* 楽曲のソースファイルはPro Tools | HDを使って24ビット/96 kHzのサンプルレートで録音されています。アコースティックの楽器とボーカル、さらに1種類のバーチャル・インストゥルメント(Xpand!)を使用しています。この曲は、ICON D-Command ESコンソールを使用し、Pro Tools | HDでミキシングされています。McDSP ML4000 ML1マスタリング・リミッターで、内部のステム・トラック、そして最終的にはステレオ・トラックに処理を加えています。その後16ビットの分解能にディザリングし、ビデオ用にサンプルレートを48 kHzに変換しています。

システム要件

 Windows
 OS Avid動作検証済みのWindowsベースのコンピューター
 Mac
 OS Avid動作検証済みのMac OS Xベースのコンピューター
 ソフトウェア
 Pro Tools   Pro Tools | HDX(AAX DSP)、Pro Tools | HD Accel(TDM)、またはPro Tools | HDソフトウェアv12.1以降(Avidハードウェアは不要)
 その他
 コピー・プロテクション iLok USBスマート・キー*(付属せず)、インターネット接続、無料のiLok.comアカウントが必要

仕様

 対応サンプル・レート
 最大サンプル・レート: 192 kHz

ご注意

HEATはAAX Nativeをサポートしていますが、ネイティブに実行できるのはPro Tools | HDソフトウェアv12.1以降です。

Download Section

Download

開発者の皆様へ

独自のエフェクト、プラグイン、コネクターを作成して販売することができます。 当社の開発者プログラムの詳細