Pro Tools | GrooveCell

GrooveCell

強力な打楽器

Pro Tools | GrooveCell は、仮想ドラム・マシンおよびシーケンサーで、Pro Tools で簡単に複雑なビートやドラム・パターンを作成できます。これは、迅速なワークフローとインスピレーション生成のために設計されており、グルーヴを完全かつクリエイティブに制御したい真剣なクリエーター向けに構築されています。

クラシックな 16 パッドのレイアウトを中心に、GrooveCell には、単一のサンプルまたはキット全体を一度に微調整するために必要なすべてのパラメーターがあります。キットを微調整して、ミックスをパンチスルーします。リバーブと遅延送信を追加し、新しいテクスチャとこれまでにないサウンドスケープを作ります。32 ステップのシーケンサーを使用してグルーヴを編集したり、ランダム化や可能性のような機能からインスピレーションを得たりできます。そして、マスターでのエフェクトで最後の仕上げを行います。GrooveCell には、制作を限界まで押し上げるためのすべてが揃っています。

この強力な Pro Tools ドラム・マシンには、すべての Pro Tools Artist、Pro Tools Studio、および Pro Tools Flex サブスクリプションと、有効な 1 年間ソフトウェア・アップデートとサポート・プランが含まれます。

機能

16 個のサンプル・スロット

お気に入りのサンプルを使用して、ユニークなドラムキットを作成します。ピッチ、エンベロープ、EQ、ディストーションなどをコントロールしながら、パッドごとに最大 3 つのサンプルをレイヤー化します。ドラム・モード・メニューで、伝説の E-mu SP-1200* や Korg Super Percussion* などのテクスチャ・エミュレーションで独自の特徴を追加します。そして、クリエイティブなドライブとダイナミクスのプリセットを使用して、ドラムをさらに具体化し強く叩きます。

柔軟なオーディオ・ルーティング

最大 16 チャンネルでオーディオを出力し、ドラム制作を最大限にコントロールします。シーケンサー・レーンを独自のチャンネルに送信するか、すべてを 1 つに残します。そして、FX の前後にオーディオを送信します。この Pro Tools ドラム・マシンでルーティングするためのルールはありません。

32 ステップの Pro Tools ドラム・マシン・シーケンサー

概念をすばやく理解しましょう。または、[ランダム化 (Randomize)] ボタンを使用すると、新しいものをさらに速く見つけることができます。16 のスロット、32 のステップ、およびベロシティ、ピッチ、スイング、パン、および確率のパラメーターを使用すると、無限の組み合わせや発見を楽しめます。また、プリセットを保存し、MIDI、シーケンサー・レーン、オーディオ、サンプルをエクスポートする機能により、常に自分が作成した魔法を再現できます。

ビルトイン FX

さまざまなエフェクトを使用して、ドラム・キットのサウンドを形作り、強化します。リバーブ送信エフェクトで雰囲気を追加します。遅延送信エフェクトで動きを作成します。マスター FX パネルのグローバル EQ、ディストーション、コンプレッサー・エフェクトを使用して、キット全体に色、キャラクター、パンチを一度に追加します。

GrooveCell は、Flatpack からのドラムとサウンドのコンテンツに加え、追加のキュレートされたアーティスト・キットとプリセットが付いてきます。

* Pro Tools | GrooveCell は、E-mu、SP-1200、Korg、および Super Percussion の名前の所有者と提携しておらず、出資または承認されていません。これらの名前は、GrooveCell がエミュレートされたクラシック・ドラム・マシンを識別するためにのみ使用されます。