Avid Artist I/O

Avid Artist IO Family Front

美しいパフォーマンス

高解像度メディアをキャプチャ、モニター、出力するのに必要な帯域幅、汎用性、効率性を手に入れましょう。Avid Artist I/Oインターフェースは、様々なフォーマットに幅広く対応し、変化する需要に素早く応え、より広範なチャンネルやデバイスにコンテンツを提供できます。Avid Artist ǀ DNxIQ、Avid Artist ǀ DNxIV、Avid Artist ǀ DNxIP、Avid Artist ǀ DNxIDと4 種類のインターフェースから選択でき、あらゆるプロフェッショナルな制作環境につないで、SD、HD、UHD、4K、HDR、サラウンド・サウンド、Video over IP、ユニバーサルマスタリングの各コンテンツを扱うことが可能です。ワークフローを簡素化する最もスマートな方法で、プロジェクトをより迅速に仕上げることができます。

顧客事例

Trailblazers_CS_1200x600

Trailblazer Studios—Avid Artist | DNxIQでユニバーサルマスタリング

製品ハイライト

Artist IO Stacked Family
  • ワークフローの将来性を保証
  • 優れた接続性
  • 必要なパワーを
  • 4つのインターフェースから選択
  • Avid Artist I / Oインターフェイスは、高解像度のフォーマットに対応した4つのインターフェイス(Avid Artist | DNxIQ、Avid Artist | DNxIV、Avid Artist | DNxIP、Avid Artist | DNxID)からお選びいただけます。プロダクションの将来性を見据え、高解像度フォーマットに対応する一方で、HDやSDもサポートされます。また、2Kまたは4Kメディアで作業し、オンボードのリアルタイムダウンコンバータでHDで配信することで、自分のペースで高解像度に移行することができます。

  • Avid Artist I/Oは最新の多様なメディア制作環境に接続できる広範なアナログおよびデジタルI/Oを提供します。4Kカメラ、ビデオデッキ、UHDデバイスからHDR/オーディオモニター、マイク、スイッチャーまで、ありとあらゆる機器を接続できます。各インターフェースはSDI、オプティカル、HDMI、IP、XLRなど、それぞれ異なる接続性を提供しています。

  • 2Kおよび4Kメディアの需要はさらに拡大し、ビデオプロダクションにおいて、そのコアにはAvid Artist I/Oが不可欠です。すべてのインターフェイスで高速のThunderbolt 3接続を使用できるため、必要な帯域幅(最大40 Gb/s)を実現し、よりスムーズなパフォーマンスと操作を保証します。

  • 4つのインターフェースは並外れたパフォーマンスと信頼性を提供し、それぞれ異なるワークフローに貢献します。Avid Artist ǀ DNxIQは豊富な接続性、オンボードDNxHR®エンコーディング、ユニバーサルマスタリング機能を提供し、大規模ビデオ・ポスプロ環境向けの構成となっています。Avid Artist ǀ DNxIVはクアッドSDI、8チャンネルのサラウンド・サウンド・モニタリングをポータブルな4Kソリューションとして提供し、小規模ビデオ編集、ポストプロダクション、ニュース環境向けの構成となっています。Avid Artist ǀ DNxIPはHDおよび2KのVoIPに対応し、ニュースやポストプロダクション環境に最適です。そしてAvid Artist | DNxIDは、外出先でプロフェッショナルレベルのI/Oを必要とするエディタにとって、手ごろな価格の超ポータブルソリューションです。