Media Composer | Distributed Processing

Distributed_Process_1200x762

プロセッサーに負荷がかかるメディア・タスクを未使用のコンピューターにオフロードして、クリエイティブなビデオ編集フローを維持します。Media Composer | Distributed Processing のオプションを使用することで、マシンのグループを強力なネットワーク化されたレンダリングおよびトランスコード ファームに変換して、作業を続けることができます。カメラのオリジナルから中間メディアを作成する場合も、複雑なエフェクト・レイヤーをレンダリングする場合も、Distributed Processing によってタスクがスピードアップし、プロジェクトの作業時間が短縮されます。

特長

  • 作業の継続 - 待機時間の削減
    ジョブが完了するのを待つのではなく、Distributed Processing によってクリエイティブな作業を続けることができるため、Media Composer での作業を続けながら、作品作りにさらに多くの時間を費やすことができます。
  • コンテンツをより早く提供する
    並列処理により、ジョブがさらに迅速に完了し、厳しい締め切りに間に合わせることができます。Avid NEXIS の共有ビンやプロジェクトにメディアを割り当て、ネットワークに直接ジョブを送信することもできます。
  • 簡単なシステム監視を手に入れる
    web ベースのダッシュボードで処理ジョブをリモートで追跡・監視することで、分散したコンピュータ・ネットワークに対する洞察とアクセスが可能になり、制作を継続できます。
  • リソースを最大化する
    休止状態のコンピュータ、サーバーやワークステーションをネットワーク化することで、強力なメディア・レンダリングおよびトランスコード・ファームとして活用し、ROI を向上させることができます。

システム要件