MediaCentral

Man looking at different monitors showing news coverage

業界で最も包括的なメディア・ワークフロー・プラットフォーム

2人組のチームでも数千人の組織でも、またはその中間のどんな規模でも、MediaCentralを使用すればメディア制作がスピードアップします。この拡張性が高いオープンなプラットフォームでは、パワフルなクリエイティブ・ツールのスイートとメディア・アセット管理が提供され、機能の調整や拡張も可能です。チームは任意のデバイスを使用して、どこからでもコラボレーションを行うことができます。ニュースルーム管理、制作管理、アセット管理のための強力なツールとコントロールで、チームの効率を高めましょう。運用を合理化し、より良いコンテンツをよりすばやく作成。より多くの販路とプラットフォームに配信して、ブランドの価値とメディアを最大限に強化できます。

ニュース向け

Newsroom with numerous monitors, editing stations and two men working

スポーツ向け

Man watching multiple monitors showing different angles of a sports game coverage

ポスト向け

MediaCentral for Post Teaser

MediaCentralのハイライト

  • より効果的なコラボレーション
  • ワークフローのニーズに合わせてツールを調整
  • 実績のある信頼性とセキュリティを確保
  • 企画から公開まで制作をスピードアップ
  • MediaCentralは、スタジオ、現場、自宅にいるチームをつなげ、より効率的なコラボレーションを実現するとともに、任意のデバイスを使用して、どこからでもプロジェクト、タスク、メディアにアクセスできる機能を提供します。企画と割り当てからタスクやトピックの追跡まで、ストーリー中心のワークフローによってチームのつながりが維持されます。また、統合されたWebインターフェースにより、どのコンピューターからでも一貫したワークフローが提供され、スタジオでもリモートで作業していても同じ機能を利用できます。
  • 拡張性とモジュール性の両方を備えたMediaCentralは、十分にシンプルで洗練されています。最初はビデオ編集、ロギング、メディア管理、グラフィック、ニュースルーム・ツールを選択し、それから独自の制作ワークフローを処理するために必要なアプリ、サービス、サードパーティのコネクターを追加しましょう。さらに、オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド構成での展開に対応する柔軟性により、クライドへの移行も簡単です。

  • メディアとメタデータは最も重要な素材です。MediaCentral は、ビジネスの継続性を確保するために必要なインフラストラクチャの保護手段と自動化されたメディアの同期とバックアップを提供します。また、本番環境を 24 時間 365 日安心して稼働させるために必要なセキュリティと、最も過酷なスケジュールも管理できる信頼性の高いパフォーマンスを提供しています。
  • メディアとメタデータは最も重要な素材です。MediaCentral は、ビジネスの継続性を確保するために必要なインフラストラクチャの保護手段と自動化されたメディアの同期とバックアップを提供します。また、本番環境を 24 時間 365 日安心して稼働させるために必要なセキュリティと、最も過酷なスケジュールも管理できる信頼性の高いパフォーマンスを提供しています。

ポッドキャスト

Explore the forces that shape the media, news, and entertainment business

メディア、ニュース、エンターテインメント・ビジネスの動向を知る

オンデマンド オンラインセミナー

New Production Without Pause Webinar

ニュースルームでクラウドでのリモート コラボレーションを実現する方法をご覧ください

オンデマンド・オンラインセミナー

Expand your news coverage while cutting costs with MediaCentral | Stream

MediaCentral | Streamで、コストを削減しながらニュース・カバレッジを広げる方法をご覧ください

MediaCentralの新機能

MediaCentral | Sync でビジネスの継続性を実現する

"常時稼働" している本番環境には、ダウンタイムの余地はありません。MediaCentral | Sync では、メディアのバックアップを簡単、柔軟にすることができ、さらに高い信頼性を備えています。MediaCentral | Production Management および Avid NEXIS と完全に統合されているため、最大 8 つのオンプレミス システムを同期して、システム間で自動的に素材を複製できます。どのシステムも他のシステムのバックアップとして機能し得るため、ストレージやデータベースの損失を防ぐことができます。管理コンソールを使用して、バックアップ対象のメディアやメタデータの選択と、そのタイミング、場所、頻度を簡単に指定できます。

柔軟な料金体系のサブスクリプション—NEW

MediaCentral is now available through a subscription model

MediaCentral がサブスクリプションでご利用いただけるようになりました。組織の業務に最適な料金体系に移行できるため、必要なサービスにのみ課金できようになりました。これにより、制作要件の変化にすばやく適応し、各コンポーネントへの出費を使用量に基づいて最適化することが簡単になります。サブスクリプションの期間中でも、必要に応じて選択を変更することができます。

さらにスマートになった検索機能でさらに多くのコンテンツを見つける—NEW

Search

MediaCentral の検索機能が強化され、さらに “スマート” になりました。様々な言語を横断する様々な規則を理解できるように検索の品質が向上しているため、さらに多くのコンテンツを見つけることができるようになりました。英語、中国語、フランス語、ドイツ語のアナライザーが更新されており、所有格、グループ化された文字、母音省略、発音区別符号などを含むキーワードを使った場合の検索結果が向上しました。

リモート ライブ制作を合理化



コストを削減しながら、放送ニュース、スポーツ、ライブのリモート対応範囲を拡大しましょう。MediaCentral | Stream は、複数の圧縮 IP ストリームをどこからでも直接 Avid の制作環境に収録できる、ソフトウェアベースの新しい MediaCentral サービスです。より多くのコントリビューション ソースから取り込んだり、遠隔地間で簡単にライブ コンテンツを移動したり、メディアを取り込みながら編集して、ごく短時間で制作を完了したりすることが可能になります。既存のワークフローを変更する必要はありません。

Adobe ユーザーをワークフローにつなげる

MediaCentral では、Adobe Premiere Pro を使用する編集者も、Avid のツールを使用する場合と同じように簡単にプロジェクトを作成し、コラボレーションを行うことができます。MediaCentral | Panel for Adobe Premiere Pro を使用すると、Premiere からローカルまたはリモートでメディアを検索してアクセスできます。プロジェクト、メディア、シーケンスを Adobe と Avid のチーム間で共有することも可能です。そして、MediaCentral が提供する信頼性の高いプロジェクトとメディア管理で安心を得ることができます。

機能を詳しく表示する—NEW

コラボレーション アプリによる効率的なコラボレーション

ストーリーの企画からリソースの割り当て、異なるイベントやアングルへの対応、タスクの設定、進捗状況の追跡、通知の受信まで、コラボレーション アプリは、すべての人に情報を伝え、どこにいてもつながりを維持します。ストーリー中心のワークフローにニュース収集プロセスが統合されるため、チームのメンバーは、複数の現場や部門にまたがる割り当てと利用可能なリソースをより的確に把握できます。コンテナ ビューを使用すると、放送チームとデジタル チームがすべてを確認できるほか、メディア、ストーリー、グラフィックを収集し、割り当て先に関連付けることもできます。このすべてを 1 か所で実行できます。

ENPS、Octopus、OpenMedia との直接的な統合

MediaCentral のツールが、ENPS、Octopus、OpenMedia Newsroom の各ソリューションで使用できるようになりました。放送局とデジタル放送局の両方で、チームが遠隔地からコラボレーションしてコンテンツを迅速に制作できます。Avid NEXIS ストレージ、Maestro Graphics、FastServe ビデオ サーバーを統合すると、MediaCentral のワークフローがさらにスピードアップされ、使用中の NRCS を変更しなくても、最も効率的なエンド ツー エンドのニュースルーム ソリューションを構築できます。