レコーディング技術とは、素晴らしいパフォーマンスの魔法をとらえることを意味します。バンドが 放つエネルギー。ボーカルに込められた感情。その瞬間をレコーディングするために、さまざまなことに配慮します。素晴しいアーティストたちが その最高のパフォーマンスの瞬間をとらえることについて語ってくれました。その中心を担って、 さらに次のレベルへと押し上げてくれているのが、Pro Tools と Carbon です。

Recording the band

 

For Mojave Ghost, inspiration and creativity are captured in the Mojave Desert with Carbon.

レコーディング アーティスト

 

数々のプラチナセールスのアルバムを手掛けたミキサーであり、レコーディング エンジニアでもあるブレインズ (ヤング・サグ)にとって、音楽は雰囲気やフィーリングがすべてです。これをどのように捉えているのか話してくれました。

ドラムのレコーディング

 

ドラマー兼プロデューサーのマイク・アヴェナイムが語る、 超低レイテンシーによる、レコーディング時の空気感を とらえる方法。

Capturing creativity

 

Music visionary Beatie Wolfe shares why “keeping that sense of playfulness and wonder alive is vital” to your artistry.

Recording live performances

 

DJ/producer Deewaan and artist Luisa Santiago hit a groove as they record their track "Man in the Morning."

Explore all things Pro Tools | Carbon...

Rafters video thumb 852x532 

The Rafters discuss songwriting and achieving no-latency recording at home.

 

Jason Dasent video thumb 852x532 

Musician and producer Jason Dascent demos the NI Vintage Organs plugin included with Carbon.

Simon Sherbourne Thumb 

Learn how to produce electronic music using hardware drum machines and synths.

つながったままで

Avid の最新ニュース、ユーザー事例、スペシャル・オファーなどをお送りします。

今すぐ登録する