ネットワーク・バージョン

使いやすいクラスルーム・コントロール機能(Sibelius Ultimateのみ)

1つのシンプルなクラスルーム・コントロール・ウィンドウに、稼働中のすべてのSibelius Ultimateと学生のユーザー名が表示されます。学生に注意を促したい場合は、学生のプログラムを一時停止できます。

学生が作業している楽譜のコピーを取得したり、任意の学生に楽譜を送信したり、すべての学生へ同時に楽譜を送信したりすることもできます。バージョン機能を使用することにより、現在の楽譜を保存するよう生徒にメッセージを送ったり、生徒の進捗を確認したりすることもできます。

セキュリティに配慮し、すべての操作はパスワード保護されています。