Sibelius 2018の新機能

Hero_1000x600

電光石火のスピードで作曲

時間を節約できるマルチ編集機能から、インテリジェントなインターフェース・インタラクションまで、Sibelius 2018(旧“有料版”Sibelius | First—詳細はこちら)があれば、手間をかけずに短時間で美しい楽譜が完成します。

詳細情報

6月

Work more gracefully with grace notes
装飾音を自動的に処理

間隔や不調和を手作業で修正する必要なしに、楽譜作成のための貴重な時間を短縮し、同じ楽譜上で複数の声部に装飾音を完璧に整合させることができます。Sibeliusによる装飾音の処理方法が向上し、あらゆる値の装飾音を、あらゆるリズムで、あらゆる声部に正確に整合させることで、見栄えの良い楽譜をスピーディに作成できるようになりました。

詳細情報

4月

複数のテキストを同時に変更

楽譜内の複数の部分でエクスプレッション・テキストを挿入または更新する必要が生じたら、複数の譜表や音符を選択して、すべてのインストゥルメントにエクスプレッション・テキストを一括で挿入、編集できます。装飾テキストやその他のタイプのテキストも同じように挿入、編集できます。

詳細情報

Engrave scores faster
楽譜作成をよりスピーディに

楽譜を作成する際に、音符間隔の調整作業が軽減され、より多くの時間をスコアの完成度の向上に費やすことができます。Sibeliusでは、複数の声部で音符が重なり合っている場合に、音符の間隔を自動調整する方法が改善されました。これにより、作曲しながら、読みやすく正確な音符を生成できるため、美しい楽譜がスピーディに仕上がります。

楽譜にコメントを直接追加

注釈機能を使用すると、楽譜に直接コメントを書き込んで他のユーザーに編集内容、指示、フィードバックを伝えることができるので、コラボレーションやレビューを効率的に行うことができます。注釈はすべてインテリジェントにグループ化され、注釈を追加した小節にそのまま残ります。

Addcommentsdirectlyonascore1000x600

1月

ワークフローを効率化

Sibeliusには、作曲、編曲、および楽曲準備の効率を高める多くの新しい機能拡張が用意されています。短時間で楽譜を書き上げる必要のある写譜者や、要求されたレイアウトを正確に再現する必要のある浄書家に最適なツールです。

機能紹介

詳細情報

Superchargeyourworkflow1000x600
Shareandpromoteyourworktothecommunity1000x600
コミュニティで作品を共有してプロモーション

クリエイティブなアーティストやメディア・プロフェッショナルが参加するAvidアーティスト・コミュニティの広大なネットワークで楽譜を共有し、フィードバックを受け取り、コラボ相手を探し、自分のスキルをアピールしましょう。Sibelius | Cloud Sharingの楽譜をコミュニティのポートフォリオと同期することもできます。

詳細情報

Cloud Sharingストレージを拡張

Sibeliusのプレミアム・クラウド・ストレージ・プランでストレージの容量を増やして、より多くの音楽を保存、共有しましょう。20曲までという楽譜数の制限を解除できます。Pro Toolsユーザーは、同じスペースでクラウド・コラボレーション・プロジェクトをホストすることもできます。

詳細情報

ExpandyourCloudSharingstorage1000x600

このサイトでのCookie使用に関するお客様の選択

Cookieはサイトを正しく機能させる上で重要です。弊社は、お客様の体験を向上させるために、Cookieを使用してサインインの詳細情報を記憶して安全なサインインを提供し、サイトの機能を最適化するための統計を収集し、お客様の興味に合わせたコンテンツを提供しています。Cookieを許可するときは「同意して次へ」をクリックしてサイトに直接進んでください。また、Cookieについてさらに詳しい情報を入手し、お客様のコンピュータ上でのCookieの設定やブロックの方法について知りたい場合は「詳しく見る」をクリックしてください。Cookieをブロックすると、Avidのサイトをご利用いただく際に不都合が生じる場合がありますのでご注意ください。たとえば、CookieをブロックするとAvidオンラインストアは機能しなくなります。

詳しく見る

同意して次へ