Sibeliusの新機能

Composer at piano using Sibelius music arrangement software

最新の作曲ソフトウェアを入手

意欲的なプロの作曲家向けの作曲ソフトウェア Sibelius の最新機能について説明します。

9月 2019

MIDI から Sibelius のスコアに迅速に変換
Pro Tools またはその他の DAW セッションから簡単に楽譜を作成し、適切に記譜されたスコアに変換します。拡張された MIDI インポート機能によって、インポート時に MIDI トラックを省略、マップ、アレンジ、マージしてスコアを作成できます。また、インポート時にアーティキュレーションやテクニックを追加して作曲者の意図を保持することもできます。これにより、楽器の割り当てや記譜の微調整プロセスを迅速に行えます。

4月 2019

レビュー モードで楽譜を保護

読み取り専用レビュー モードの新しいロックダウン機能では、楽譜のレビュー中に誤って何かを編集したり不適切に動かしたりする心配がないので、写譜士、浄書家、編曲家、出版関係者、教師は安心して作業を行うことができます。編集者、写譜士、あるいは学生にリハーサルのメモ、フィードバック、または指示を伝えるために、楽曲を自由にナビゲートしてコメントやハイライトを追加できます。スタイラスや Surface Pro のペンで直接パーツに注釈を付けることもできます。

ループ再生でアイデアを刺激

作曲中、各パートを考えるには、楽曲の一部を繰り返し再生しながら、さまざまなメロディライン、リフ、コードを合わせて調整するやり方が最も効果的な場合があります。Sibelius では、スコアの好きなパートを選択してループ再生でき、簡単に試すことができるようになりました。ループ再生中にテンポを落とし、リハーサルやレッスンを行いやすくすることもできます。これは生徒や教師にとって便利な機能です。

プラグインを素早く見つける

Sibelius では、ソフトウェアに機能を追加したり、複雑なタスクを実行したりすることができる様々な入手可能なプラグイン (ほとんどが無料) を使用することで、楽譜の作成、編曲、浄書がより簡単になります。さらに、Install Plug-ins ダイアログに組み込まれた新しい検索機能で、必要とするプラグインを簡単に見つけることができます。

Plugins in Sibelius music arrangement software
Multiple instruments playback in Sibelius music composition software
調和したパーツの表記と再生

バイオリンやトランペット奏者のアンサンブルなど、楽譜内で同じ音符とメロディ ラインを複数の楽器で演奏する場合。1つだけのヴォイス再生を聞くのではなく、Sibeliusでは、Sibelius Sounds、NotePerformer、およびその他の互換性のあるサウンド ライブラリを使用して複数プレーヤーのプレイバック再生をサポートしています。

1月 2019

楽譜のナビゲーションがより簡単に

新しい [小節に移動] コマンドと [ページに移動] コマンドを使用すれば、Sibeliusで指定したセクションにジャンプして、その場で再生を開始できます。余分な手順は必要ありません。これは各パートをすばやく聴いて比較する場合に最適で、作曲や編曲をスムーズに進めることができます。

11月 2018

Sibelius music composition software flexible infrastructure
より優れたパフォーマンス体験

Sibeliusの基本インフラストラクチャが全面的にアップグレードされ、これまで以上に使いやすくなりました。MacやWindows OSの外観に合わせてインターフェースが改善され、ユーザーとの双方向性が高まり、パフォーマンスが向上し、ハイレゾ・ディスプレイおよびスクリーン・リーダー対応となったSibeliusは、最新のワークフローと一歩先を行く技術への足掛かりになります。

詳細情報

音符間隔をインテリジェントに調整

音符間隔の調整が必要ですか?Sibeliusで音符の入力・編集時に和音楽節の間隔を調整する機能をオンにすると、音符が追加または削除されたときに音符の間隔が自動的に調整されるので、楽譜を思い描いたとおりに正確に組版できます。

Respace notes in Sibelius music composer software

6月 2018

Grace notes in Sibelius music composition software
装飾音を自動的に処理

間隔や不調和を手作業で修正する必要なしに、楽譜作成のための貴重な時間を短縮し、同じ楽譜上で複数の声部に装飾音を完璧に整合させることができます。Sibeliusによる装飾音の処理方法が向上し、あらゆる値の装飾音を、あらゆるリズムで、あらゆる声部に正確に整合させることで、見栄えの良い楽譜をスピーディに作成できるようになりました。

詳細情報

4月 2018

複数のテキストを同時に変更

楽譜内の複数の部分でエクスプレッション・テキストを挿入または更新する必要が生じたら、複数の譜表や音符を選択して、すべてのインストゥルメントにエクスプレッション・テキストを一括で挿入、編集できます。装飾テキストやその他のタイプのテキストも同じように挿入、編集できます。

詳細情報

Note spacing adjustments in Sibelius music composition software
楽譜作成をよりスピーディに

楽譜を作成する際に、音符間隔の調整作業が軽減され、より多くの時間をスコアの完成度の向上に費やすことができます。Sibeliusでは、複数の声部で音符が重なり合っている場合に、音符の間隔を自動調整する方法が改善されました。これにより、作曲しながら、読みやすく正確な音符を生成できるため、美しい楽譜がスピーディに仕上がります。

楽譜にコメントを直接追加

注釈機能を使用すると、楽譜に直接コメントを書き込んで他のユーザーに編集内容、指示、フィードバックを伝えることができるので、コラボレーションやレビューを効率的に行うことができます。注釈はすべてインテリジェントにグループ化され、注釈を追加した小節にそのまま残ります。

Comments added to scores in Sibelius music composition software

1月 2018

ワークフローを効率化

Sibeliusには、作曲、編曲、および楽曲準備の効率を高める多くの新しい機能拡張が用意されています。短時間で楽譜を書き上げる必要のある写譜者や、要求されたレイアウトを正確に再現する必要のある浄書家に最適なツールです。

機能紹介

詳細情報

Composer using Sibelius music arrangement software on computer
Community feature in Sibelius music composition software
コミュニティで作品を共有してプロモーション

クリエイティブなアーティストやメディア・プロフェッショナルが参加するAvidアーティスト・コミュニティの広大なネットワークで楽譜を共有し、フィードバックを受け取り、コラボ相手を探し、自分のスキルをアピールしましょう。Sibelius | Cloud Sharingの楽譜をコミュニティのポートフォリオと同期することもできます。

詳細情報

Cloud Sharingストレージを拡張

Sibeliusのプレミアム・クラウド・ストレージ・プランでストレージの容量を増やして、より多くの音楽を保存、共有しましょう。20曲までという楽譜数の制限を解除できます。Pro Toolsユーザーは、同じスペースでクラウド・コラボレーション・プロジェクトをホストすることもできます。

詳細情報

Cloud sharing for Sibelius music composition software logo

このサイトでのCookie使用に関するお客様の選択

Cookieはサイトを正しく機能させる上で重要です。弊社は、お客様の体験を向上させるために、Cookieを使用してサインインの詳細情報を記憶して安全なサインインを提供し、サイトの機能を最適化するための統計を収集し、お客様の興味に合わせたコンテンツを提供しています。Cookieを許可するときは「同意して次へ」をクリックしてサイトに直接進んでください。また、Cookieについてさらに詳しい情報を入手し、お客様のコンピュータ上でのCookieの設定やブロックの方法について知りたい場合は「詳しく見る」をクリックしてください。Cookieをブロックすると、Avidのサイトをご利用いただく際に不都合が生じる場合がありますのでご注意ください。たとえば、CookieをブロックするとAvidオンラインストアは機能しなくなります。

詳しく見る

同意して次へ