システムを構成

Avid VENUE | S6L は、すべてのコンポーネントで100%のハードウェア互換性を提供し、ラインナップ全体で全く同じサウンドを提供します。コントロール・サーフェス、エンジン、I / O、およびオプション・カード類をニーズに合わせて自由に組み合わせることができます。

ステップ1:コントロール・サーフェスを選択する

VENUE | S6L-48D

大規模なコンサートのパフォーマンス、ブロードキャスト・イベント、劇場公演のプロダクションに対応するための、最大数のフェーダーとコントロールを搭載。

詳細を見る

VENUE | S6L-32D

コンサートツアーや劇場、ホールやブロードキャスト・イベントに至るまで、あらゆるサイズの制作現場に対応するミッドサイズのコントロール・サーフェス。

詳細を見る

VENUE | S6L-24D

小規模なツアー、クラブ、劇場、ホールへの設置に最適な、より小型の24フェーダー・コントロール・サーフェスで、上位機種と同じVENUEミキシングの効率とコントロールを実現します。

詳細を見る

VENUE | S6L-24C 

可搬性が高く、小スペースに対応するS6L-24Cは、さらに手頃な価格で実践的なコントロールとパワフルなパフォーマンスを提供します。

詳細を見る

VENUE | S6L-16C

VENUEのすべての特長をコンパクトなコントロール・サーフェスで得ることができ、小さなスペースと低予算のポータブル・ソリューションで強力なパフォーマンスを実現します。

詳細を見る

ステップ2:エンジンを選択する

VENUE | E6L-192

最大のプロセッシング能力と192入力チャンネルをサポートする高性能エンジンを搭載し、最も複雑なライブ・プロダクションに対応。

詳細を見る

VENUE | E6L-144

中規模のライブ・プロダクションに最適な高性能エンジンで、最高144の入力チャンネルを処理することができます。

詳細を見る

VENUE | E6L-112

中小規模のライブプロダクションを処理するのに必要なパワーとパフォーマンスをより手頃な価格で。最大112の入力チャンネルをサポート。

詳細を見る

ステップ3:必要なI / Oを追加する(1つまたは複数のラック)

Stage 64

1つのラックに最大64のアナログ、デジタル、及びDante入力を接続して、最大のプロダクションを柔軟にサポートする最大限のI / Oを提供します。

詳細を見る

Stage 32

1つのラックに最大32のアナログ、デジタル、及びDante入力を接続して、より小さな装置でステージやリモートI / Oのニーズに対応。

詳細を見る

Stage 16

コンパクトなI / Oラックで、小規模なライブ制作用の最大16の入力を接続。または、他のVENUE | S6L I / Oラックと接続し、フレキシブルにI / Oの拡張・分配が可能

詳細を見る

Local 16 

このコンパクトなI / Oラックは、ローカルI / O機能を拡張、または、S6L-16Cコントロールサーフェスでミキシングする場合のプライマリーローカルI / Oとして機能することができます。

詳細を見る